人によって症状が違ってくるうつ病|治療費用の相場をリサーチ

心を開放しよう

こころの病気の原因とは

ナース

うつ病の症状を発症する要因は日常生活の中にたくさん潜んでおり、発病に至る原因は1つではないと考えられています。遺伝的要素を持つことが前提とされていますが、過度な精神的、肉体的ストレスが発病のトリガーになると言われています。

先ず疾患内容を把握しよう

女の人

精神面の治療なら精神科へ、心因性の身体疾患なら心療内科へ、といった具合に、うつ病では自分の症状に合わせてクリニックを選ぶのが大切です。また、同性のドクターが良い場合は、勤務する医師の性別もチェックして、通院先を選びましょう。

精神科の受診費用や相場

カウンセリング

治療にかかる費用とは

うつ病が疑われる症状が出た場合、本人または家族などが、病院を受診することを考えるのは当然のことでしょう。ただ、神経性の病気は治療に長くかかるという話は誰もが耳にしたことがあるでしょうし、費用がどれくらいかかるのか分からなくては、安易にドアを叩く気にはなれないものです。クリニックに電話をして、うつ病の治療にはいくらかかるのかと聞くのはかなり勇気が必要ですし、症状によってそれぞれだというような回答をされた場合は、それ以上は訊けませんよね。診察代、カウンセリング代、薬代などを考えると余計に心が暗くなって、症状が出ても我慢してしまう人もいるかもしれませんね。実際には、いきなりまとまった額の診療費用がかかるというものではありませんし、そこまで不安に思う必要はないことです。もちろん、症状によって費用が変わるというのは事実ですし、カウンセリング費用などは住んでいる地域によっても変動する場合があります。うつ病が疑われる場合にかかるべきは精神科や心療内科ですが、普段病院に行く人でもあまり受診することのない科のため、身構えてしまうかもしれません。一概にいくらと言うことは出来ませんが、だいたいの目安を知っていれば多少不安は和らぐかもしれませんね。おおよその費用としては、まず初診では3,000〜6,000円くらいが一般的なようです。その後の通院は1回につき3,000円くらいが相場のようで、これには診察代以外にも薬代なども含まれていると考えて良いでしょう。ただ、うつ病の場合、治療にかかる期間に大きな個人差があるため、長くかかればどうしてもトータルの費用は加算されます。また、症状によっては別途カウンセリングを受けたほうが良いケースもありますが、その場合には別途カウンセリング費用が発生します。カウンセリングに関しては、主治医に相談して紹介してもらえる場合もありますし、開業カウンセラーを探して依頼するという方法もあります。病院で受けられるカウンセリングはだいたい5,000〜10,000円くらい、開業カウンセラーなら10,000〜15,000円くらいが相場だと考えれば良いでしょう。もちろんもっとずっと高額な場合も低額な場合もありますが、高ければ腕が良いと限ったわけではありませんし、相性も大切ですから、無理のない範囲で探したほうが賢明です。また、カウンセリングにはどうしても適切な場所と時間の確保が必要なため、都市部と地方とでは単純にコスト差で費用に差が出ることも覚えておきましょう。

自己判断と家族の認識

聴診器

うつ病の治療は、気長に行う必要があります。また、自分なりに治療と向き合いこれからどのような生活を送っていくかを考えて治療を行います。決して、うつ病の症状が治らないといって諦めるのでなく、焦らないことは大切です。

病院での治療が大切です

医療

うつ病は症状や原因によって、いくつかの種類に分けられます。ストレスを抱えている人が多い現代、年々患者数が増えている病気といえます。自律神経などが原因となる場合もあるため、うつチェックシートを利用して、専門の病院で治療を受けることが大切です。